英語の多読のための本リスト<電子書籍版>

英語の多読のための本リスト<電子書籍版>

多読法という英語学習法に興味を持って始めようと思っても、どの本を読めばよいかわからないという方も少なくありません。ここでは、英語多読法が軌道に乗るまでどの本を読めばよいかを判断するための参考になるようなことをご紹介します。

英語多読法とは

本ページでは、英語多読法とそれを軌道に乗せるための最初の1冊の本の候補をご紹介しますが、「英語多読法とは?」「英語多読法を軌道に乗せるための本の選び方」については、下記の2つの記事に詳細があります。そちらに興味がある方は、よろしければご覧ください。

英語多読法を始める時の最初の1冊の選び方

誰かが、英語多読法を始めようという気になる時は、本ページも含めて何らかのウェブサイトを読んだ時が少なくないでしょう。そこで、できるだけ、電子書籍で購入できるものをご紹介する本をご紹介しようと思います。

思い立ったが吉日、せっかく盛り上がった気持ちが冷めないうちにすぐに購入して読み始めれることができるからです。紙媒体だと購入して届くまでに気持ちが冷めてしまうかもしれませんからね。

このページでは、Graded Readers (GR) のAmazon Kindle で、電子書籍化している本のみをご紹介しています。Graded Readers (GR) とは、使用する主要な単語を制限し、全体の量や文法事項を調整することで、英語学習者が辞書無しで読書を楽しめるように工夫された多読用の英語教材のことです。

ただ、Graded Readers (GR)の全部が電子書籍化されているわけではありません。もし電子書籍化していない本で面白そうな本があれば、紙媒体の本も候補に入れるといいでしょう。

英語多読の初期用のレベルとは SSS英語学習法研究会さんが、Graded Readers (GR) の本を、日本人の大人にとっての読みやすいレベル (YL: Yomiyasusa Level) という名前で独自に数値化しています。

英語の初学者さんの最初の1冊向けのレベルは、下記のレベルになります。

レベル0 YL 0.0-0.9・・・英語の知識がなくても読める

初学者の方は、読みやすいレベルが YL 0.0-0.9 の本の中から最初の1冊を選ぶことをおすすめします。

読みやすいレベルが YL 0.0-0.9 の本の電子書籍リスト

Pearson English Graded Readers Easystarts (200語レベル) - 22冊

I/O Editor